バナー

合同説明会を効果的に使うことについて

就職活動に置いて合同説明会は、1日で何社もの説明を聞くことができるとても効率の良い機会です。

あらかじめ参加予定の企業は決まっているので自分が行きたいと思う企業の担当者に会うことももちろん可能ですが、せっかくたくさんの企業が集まって合同説明会を開いているので数社しか回らず帰ってしまうのは大変もったいないので途中で休憩をして出来る限り多く回ったほうがお得です。



行きたいと思った企業には、担当の方に必ず質問をするといいです。



合同説明会ではその企業の担当者が出席しているので直接話ができるいい機会ですし、場合によっては人事担当者と一対一で話すことができるので小さなことでも聞きやすいです。

また、合同説明会の中には自分は興味がないと思っていた企業でも大変人気があり人がたくさんいるブースもあるはずです。

そこへ足を運ぶとなぜ人気があるのかがわかり、もしかすると自分に合う企業ということもあるので億劫がらずに話だけでも聞いてみることが大切です。



また、合同説明会の中には企業ブースだけではなく自分のキャリアの相談に載ってくれるスペースもありますので、そのなかで自分の今後の可能性を考えていくことが可能です。


一人で行動しているとどうしても自分の考えだけに頼ってしまうことになりますが、説明会に参加することで自分と同じように頑張っている人をみることでより働くことへのやる気がわいてきて就職活動に刺激を受けることも大切です。